News Topics

more>

 

Live&Event

BAGDAD CAFE THE trench town presents ” MOVIN’ON

image

2015/7/10

OPEN 19:00 START 20:00
@CONPASS
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-12-20 ダイワビル B1F

BAGDAD CAFE THE trench town presents ” MOVIN’ON “

2 MAN LIVE:
GOMA – solo dance live set -
BAGDAD CAFE THE trench town

DJ:
DUB LIBERATION
( DUB LIBERATION SOUND SYSTEM )

FOOD:
SIMBA

ADV. ¥3000(D別) DOOR. ¥3500(D別)

TICKET INFO:
6月6日発売開始
ローソンチケット 0570-084-005 http://l-tike.com/ ( Lコード 53631 )
チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.jp/ ( Pコード 266-916 )
e+ http://eplus.jp/

CONPASS
TEL:06-6243-1666 FAX:06-6243-1660 
WEB:http://www.conpass.jp

■GOMA BIO
GOMAディジュリドゥアーティスト。画家。大阪府出身。オーストラリア先住民族の管楽器ディジュリドゥの奏者・画家。1998年にオーストラリア・アーネムランドにて開催されたバルンガディジュリドゥコンペティションにて準優勝、ノンアボリジニ奏者として初受賞を果たす。09年交通事故に遭い外傷性脳損傷と診断され、高次脳機能障害の症状が後遺し活動を休止。事故後まもなく突然緻密な点描画を描き始め、2010年初の個展『記憶展』がTVや新聞にも取り上げられ社会的な関心を集める。
2011年フジロックフェスティバルにて再起不能と言われた事故から苦難を乗り越え音楽活動を再開。2012年GOMAを主人公とする映画「フラッシュバックメモリーズ3D」が東京国際映画祭(2012)・観客賞、韓国全州国際映画祭(2013)・最優秀アジア映画賞、おおさかシネマフェスティバル(2014)・音楽賞などを受賞、各所で話題を集め、今も尚、世界各国で継続的に上映されている。また2013年には自身のバンド「GOMA&The Jungle Rhythm Section」が結成10周年を迎え、2015年からは本格的なクラブでのソロ活動も再始動。その他、各所でのワークショップや個展、講演会などなど、多岐に渡り精力的に活動を続けている。

http://gomaweb.net

■BAGDAD CAFE THE trench town
2001年に結成。
日本を代表する大所帯REGGAE BAND、BAGDAD CAFE THE trench town。
1stアルバムから新人異例の全国各ラジオ局のパワープレイに選ばれ続ける。
タワーレコードのポスター『NO MUSIC NO LIFE』にもなり、
圧倒的なLIVEパフォーマンスで、『FUJI ROCK FESTIVAL』など、数々の野外フェスティバルを盛り上げ「BAG」という略名も全国区になる。
2007年より自身が主催する野外イベント『MEETS THE REGGAE 』をスタートさせ、毎年「REGGAEだけにとどまらず、ジャンルの枠に捕われない!」をテーマに豪華なフィーチャリングゲストを迎え、BAGDADのイケメン集団「BAGDAD RIDDIM SECTION」が演奏するというスタイルが話題となる。
2011年、Ba.NHKの加入により一層グルーヴ感を増すこととなる。
その後充電期間を終えたmaiの復活にともないRAN、 Bigmomもバンドと再合流し最高の9人で再始動、2014年9月17日5年ぶりのアルバム『EVERLONG』をリリース!
2015年5月17日の『MEETS THE REGGAE 』@大阪服部緑地野外音楽堂はソールドアウトし、2000人以上を動員し大盛況に終わる。
独自の観点で新しいREGGAEを模索しながら進化を続ける9人のREGGAE侍、それがBAGDAD CAFE THE trench town。
[ HP ] http://bagdad-creations.com/bagdadcafethetrenchtown/
[ facebook ] https://www.facebook.com/BCTTTofficial
[ twitter ] https://twitter.com/BagdadCafeTheT